気軽に英語学習

英語でどう表現?休暇を伝えるのに知っていると便利な表現

投稿日:

休暇の際のお知らせ、便利な表現集

休暇をとっていること、取引先などに伝えるときに使える便利な表現をご紹介します。
休暇を取りたいときの表現はこちらからどうぞ
英語で「休みたい」表現、どう表現?


1、I have day off from~to お休みをいただきます

訳/ ○~○までお休みをいただきます。



例文
(例)I have day off from 1st March to 3rd March.
「3月1日から5月3日の間、お休みをいただいております。」




豆知識として、、です。 お気づきの方がいらっしゃったかもしれませんが、
take day off ではなく、
have day off を使っています。

これはこの違いは休暇が確定しているか否かで動詞が変わるのです。

もしまだ休暇が確定していないのであればtake day offを使います。そのため休暇を取りたいときはMay I take day off...を使いますね。
(参考英語で「休みたい」表現、どう表現?

一方で、すでに確定しているのならhave day offです。haveは持っているという意味ですから、すでに休みを持っている=確定している場合はhaveを使います。お知らせをするときはすでに持っているのでhaveになるのですね○


2、I have a limited e-mail access. メールの確認がむつかしい

訳/ メールの確認がむつかしい状況です。

直接的に休みを伝えなくても、このように伝えておけば取引先は理解しますね。これは日本語であっても英語であっても同じです。表現は下記のようになります。

例文
(例)I have a limited e-mail access. I`m sorry for the inconvenience case.
「メールの確認がむつかしい状況です。ご不便をおかけして申し訳ありません」
inconvenience は迷惑、不便という意味です。



3、For anything that requires urgent attention. 不在時に至急対応が必要な時は

訳/ 不在時に至急対応が必要な場合は、、、

お休みを伝えるだけではなく、何か対応必要なことが起こったとき、誰に連絡をするかお伝えすると親切ですね。


例文
(例)For anything that requires urgent attention, please contact Mr,Toyota.
「不在中に至急対応が必要になった時は、トヨタまでご連絡をください」
inconvenience は迷惑、不便という意味です。



最後に

日本と同様に、休む時は相手に伝えるとき、伝えないときがあります。
伝える必要があるときは上記の表現を使えば丁寧な表現ができ、”3”を使うと、より親切な対応になります。



-気軽に英語学習
-

Copyright© すぐ使える、英語定番フレーズ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.