気軽に英語学習

会社の来客対応で使える”来客英会話集”

更新日:

受付でお客様対応する時にはこの簡単なフレーズを覚えるだけで十分!

お客様が来客された時

お迎えするときの定番挨拶です。
Hello, Welcome to ABC company.
こんにちは、ABC株式会社へようこそお越しくださいました。


May I help you?
ご用件をお伺いいたしましょうか?


Are you here for an appointment?
お約束でらっしゃいますか?


来客時、基本的には相手の方が名乗られると思いますが、こちらから聞く場合はこの定番フレーズです。
May I have your name, please?
お名前お伺いしてもよろしいですか?



お客様)Good afternoon, I have meeting with Mr,Sato at 10 am.
こんにちは、10時に佐藤さんとお約束をいただいております。


受付)All right. May I have your name, please?
かしこまりました。お名前をお伺いしてよろしいですか?


お客様)I’m Michael from DEF company.
DEF株式会社のマイケルと申します。


受付)Mr,Michael, we are expecting you.
マイケル様ですね、お待ち申し上げておりました。


受付)Could you please wait here for minutes?
こちらで少々お待ちいただけますか?





お待たせするときは無言で去るのではなく、一言かけてお待ちいただきますね。
そんな時に使える定番フレーズです。
Just a moment, please.(少々お待ちください。)


上記にこれらを続けてもいいですね。
I’ll see if Mr Sato is ready to meet you.
佐藤が準備できているか確認してまいります。


I’ll let Sato know that you’re here.
佐藤にあなたがいらっしゃったことをお伝えします。


間も無く参ります。
Mr Michael, He will be here shortly.
マイケル様、彼は間も無く参ります。



お部屋へ案内する時

We have been expecting you.
お待ちしておりました。

お客様をお迎えに行ったときの定番の一言。
現在完了進行形を使っていますが、これがより一層楽しみに待っていましたという印象を与えてくれます。

ここではIではなく、Weを使っておりますが、これは会社としてあなたを、、、とより公式な印象を与えます。


Please follow me.
ご案内いたします。

Followは「ついていく」という意味の英語です。私についてきてください、ご案内いたしますという定番フレーズです。


Please come this way.
こちらへどうぞ。
これも定番フレーズです。


Let me take you to the meeting room.
会議室へご案内いたします。



受付)We have been expecting you.Let me take you to the meeting room.
お待ちしておりました、会議室へご案内致します。






お見送りする際

来客対応はお迎えするだけではなく、お送りすることも重要ですね。
最後まで気持ちよく対応するためのフレーズです。

Thank you once again for coming today.
(改めて)本日はお越し下さりありがとうございました。


I’ll see you out.
お客様にお帰りいただくときの合図になります。
「玄関までお送りしますね」という宣言です。


I’ll see you off here.
こちらで失礼します。
お見送りする場所を決めたらこの一言ですね「こちらで失礼します」。



受付)Thank you once again for coming today, I’ll see you out. Please follow me.
本日はお越しくださいましてありがとうございました。出口までお送りいたしますので、私についてきてください。

受付)I’ll see you off here.
こちらで失礼します。





おすすめ勉強方法はこちら↓
スタディサプリTOEICが効果絶大、50時間の勉強で500点が720点に!

-気軽に英語学習
-

Copyright© すぐ使える、英語定番フレーズ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.